日々の徒然を

月曜日, 6月 14, 2010

藻岩山登山記 2010-06-14


 今日は天気は良かったが昨日ほど気温も上がらず、絶好のアウトドア日よりだったのだが、早おきなご近所さんのおかげで中途半端な時間に起こされたせいで頭痛がし、外に出る気はしなかった。

 が、twitter の TL から辿って見た、大通り公園の雲ひとつ無い空に誘われ急に出かけたくなった。が、走るには体調が悪く、ドライブに出かけるにも体調が良くない+時間が遅い。何をしようかと考えた末に、今年まだ行っていない藻岩山登山に向かう。

 家を出たのは 14:00 前。近所のスーパーに寄って飲み物とお弁当を買い、藻岩山スキー場ファミリーゲレンデ下の駐車場で腹ごしらえして登山道の入り口に立ったのが 15:00 ちょっと前。

 体調が悪いせいか、すぐに息が上がるが、ゆっくりペースで歩いて心拍を落ち着ける。脈がおとなしくなったら膝に気をつけながらゆっくりと坂を登る。クロスカントリーのトレーニングだろうか、数人で固まって登山道を走り抜ける人たちと何度もすれ違う。うーん、比べても仕様が無いが、この道、一往復ぐらいは走れるようになりたい。

 4-50分登ったところでやっと視界が開ける。良い景色を眺めるご褒美と引換に、ここからさらに急な登り。膝と息のご機嫌を伺いながら一歩ずつ昇っていく。

 現在工事中のロープウェイ山頂駅まで、登山道の入り口から一時間弱で到着。色気の無い建物だとは思っていたが、使えないとなるとそれはそれで寂しい。

 何年か前に補修工事をしていて、今は廃物置き場の屋根と化している展望台に腰掛けて一休み+腹ごしらえ。

 帰り道は 45分。慎重に歩いたせいか、毎回必ず悩まされる右膝外側の曲げられなくなる痛みも、今回はなんとか押さえ込んだ。今回の登山では膝や足首に痛みらしい痛みは残らなかった。
 ただし、右足踵には大きな肉刺。これが破けると、多分右膝が曲がらなくなるのだろう。


 次は山頂目指して頑張ろう。



山の中は蝉の声で一杯だった。もうそんな時期か、というか最近家の近所じゃさっぱり聞かないなぁ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル