日々の徒然を

土曜日, 12月 06, 2008

ちょっと面白い読み物

伊東 乾の「常識の源流探訪」 ノーベル賞を勘違いした日本人 情報の生活習慣病を考える

 いろいろな意味で実に面白い。ちなみに全文通してのテーマは「視野狭窄」、お間違いなきよう。

 筆者の経歴も実に面白い。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル