日々の徒然を

金曜日, 12月 05, 2008

赤ひげ診療譚

 故あって行った病院の待合室にあった本。暇に任せて読みきってしまった。

 赤ひげというのは、オイラのイメージしていた好々爺然とした人ではなく、かなり怪しいおじさん。ちょっと意外でしたなぁ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル