日々の徒然を

土曜日, 6月 27, 2009

湯けむりスナイパー最終話

 昨日 DVD レコーダーの操作を失敗して最初の 8分しか録画できず。ネットで探し回ったが、放送直後はさすがに見つからず、今日パンドラTVで見つけた。MEGA VIDEO の方が解像度が高いのだが、アップされるまで待てず。
 もっとも、10時台はパンドラtv が混んでいて見られず、見逃していた初回、2回目を MEGA VIDEO で見てしまった。

 どうせネットにアップされてしまうのだから、NHK オンデマンドみたいに自らアップして金を取ればいいのに。

-----
 どうなることかと思ったけど、予告編から予想していた筋書きを見事に裏切った。あの殺し屋のやり方には笑ってしまったが、まぁ、殺し屋なんてやるようなおかしな人間だということで目をつぶろう (^^;

 山岸さんを体で選ばず、演技力で選んだ理由が最後の最後でわかる。こういう伏線だったのか。

 「白い春」に出てきたヤクザのヒットマンは、周りを幸せにして最後に死んでしまったが --そう、最初に描かれた天使のように-- 、こっちはなんとか生き残った。

 このラストなら、続編も作れそうだしちょっと楽しみ。だけど「特命係長」みたいにゴールデン進出はありえないな。Vシネか映画はありそうだが。ま、たくさんやりすぎるとボロが出るし飽きちゃうので微妙なところはあるのだが (^^;

----
 しかし、このサイトはあざとい。塀の上ぎりぎりというところか。さすがに google adsens は張っていないが、Page Rank が生きているところがまた微妙。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル