日々の徒然を

火曜日, 8月 11, 2009

本:レバレッジ英語勉強法

 英語勉強中なので、何か楽に習得できる方法はないかと図書館から借り手きた。
----
 自分の[興味のある or 得意な]分野に絞って短期間(といっても三ヶ月もあるが)に集中的に勉強し、その分野でなんとか会話が出来るようになり、英語に対するとっかかりをつかむというもの。藤原紀香との結婚式で陣内智則がピアノで一曲だけ弾き語りをやったようなものだろうか?

-----
 どこがレバレッジなのかさっぱりわからないし、三ヶ月間の勉強量は結構なボリュームがあり楽でもない。
 その上、基本的な部分はほとんど勉強しないので、最初の目標から先に進むのは他の勉強法と同じようにキツそう。

 英語が完全に手段で、それも英会話のごく一部で足りるときは価値があるだろうが、そうでなければあまり役に立ちそうに思えない。すくなくともオイラの目的は達せない。

 逆に海外旅行で不自由しない、のような明確な目的があれば役に立つかも。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル