日々の徒然を

水曜日, 4月 09, 2008

メインマシンパワーアップ計画 7 ハードディスクも交換

 今回は OS の再インストールをしたくなかったので、

  1. 使っていた HDD のシステムの入っていたパーテーションを予備の HDD にコピーして、予備の HDD +新しいマザーボードでセットアップする。
  2. 予備の HDD へのセットアップが成功したら、その内容を元の HDD におこなう。
  3. 元の HDD を新しいマザーボードに接続する
 という手順を考えていたのだが、予備の HDD で成功したセットアップの内容を、元の HDD におこなうことが怖くなった。オリジナルを壊してしまうと元に戻れなくなるかもしれない。

 で、新しい HDD を買って、セットアップの成功した予備の HDD のパーテーションをコピーすることに。収入が無いので無駄なお金は使わないに越したことは無いのだが、最近 HDD レコーダーに録画した番組をパソコンの HDD に落としているので HDD 容量がいくらあっても足りないのと、500Gで一万円以下の値段につられて

 一応 SATA ドライバを OS にインストールし、SATA HDD を認識することは確認したが、PATA でセットアップした OS が SATA でもそのまま動くか少々不安だった。案の定一発目の起動では立ち上がらず。再起動して BIOS でシリアルの HDD を手動で「自動認識」させた後は問題なく動いた。一発目で起動しなかった原因はわからないが、動いたので良いことにしよう。

----
 最新の HDD は静かな上にずいぶんと速い。予備の HDD (2004年製)は猫鳴きもしたが、ディスクが回転する振動がケースを振動させ相当うるさかった。新しい HDD はその手の振動はほとんど無い。
 休止状態への移行・復旧時間も以前の半分以下(体感値(^^;)

-----

メインマシンパワーアップ計画一覧
 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル