日々の徒然を

火曜日, 4月 08, 2008

メインマシンパワーアップ計画 6 CPUファンレス化

 バラックのころから CPU ファンを外していたのだが、特に問題は無さそう。Windows 上から CPU 温度を読むツールは無いのだが、BIOS から読む限り 40℃を越えていない。
 マザーボード BIOS の温度表示が正確かどうかはかなり怪しいものだが、BIOS に設定できる 「Shutdown Temperature」の最低温度が 70℃。30℃も余裕がある。
 ヒートシンクを手で触ると、CPU に近いほうはそこそこ熱いが、上のほうは暖かい程度。ケースの蓋を閉めると Silent king 3 のファンと自然対流を合わせてそれなりのエアーフローも期待できそう。
 ビデオカードの放熱器が長時間触れないほどの熱さで、こちらのほうが心配なぐらい。

 真夏に部屋の温度計の表示が40℃を越えるオイラの部屋でも、これだけ余裕があれば大丈夫だろう。

 但し、刀2クーラーの高さは厚さ 19.5cm のケースに入れるとギリギリ一杯。最近の幅の薄いケースに入れるのは無理そう。

 目的の一つであった CPU ファンレスは成功。

-----

メインマシンパワーアップ計画一覧

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル