日々の徒然を

金曜日, 6月 25, 2010

仕事探し:キャッチボール

 昨日メールを開くと、一昨日面接を受けた会社からメールが入っていた。え、昨日の今日?送信時刻を見ると一昨日の23時過ぎ。

 早い、早すぎる。

 「うちでは、こういう仕事をすることになると思うが興味はあるか?」という内容。面接で話は終わったと思っていたので、まだ向こうからボールが来るとは思っていなかった。
 面接の中で「自分にとって面白いと思える分野で仕事がしたい、いままではそのために仕事を変わってきた」と話したのをきちんと理解してもらえたようだ。以前の勤め先では個人面談で何度話しても上司に伝わらなかったのだが。スーツが嫌いそうなところといい、ここの社長はオイラと同じ匂いがする。

 じっくり考えて、夜、「それはこういうことだと思うが、大いに興味はある。また、今までの経験も少しは役立つとおもう」と返信した。

 さすがに今日はまだ返信がきていない。首を洗って待とう。

 待つ間は JavaScript を勉強しよう。採用になってもそうでなくとも役に立つ。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル