日々の徒然を

金曜日, 6月 25, 2010

どの道のプロ?

 ちょいと良いことがあったので、ちょっと贅沢をしようと思った。今日は暑い日だったので、近所の蕎麦屋の晩酌セットで一杯やることにした。

 お客はオイラを入れて 4-5人、店の人は3人。それでビールが出てくるまで数分待たされた。枝豆はさらに遅れて、山盛りの湯気の立つ茹で上げが出てきた。そこそこの味だったが...

 店主は和食の修行を30年も積んだ人で、素材はすべて自家農園の有機栽培。

 それはそれで良いのだが、何か違う。多分そういうことがわからない人なのだろう。

 

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル