日々の徒然を

火曜日, 12月 22, 2009

久しぶりにスノーボード

 先週は気温が下がり乾いた雪が少し降った。スキー日和だなぁと思い札幌国際スキー場の HP を見たら 12/25 までは初すべり券(午後券)が 2,000円。12:30 から発売で、ナイターはやっていないみたいなので日没の 16:00 まで滑られるとして3時間半。市街地でこの雪なら、ゲレンデの雪も悪くなさそう。
 一昨年、会社を辞めた直後のシーズンの始めにスキー靴が壊れてしまった。昨シーズンはスキーマラソン 25km 完走を目指したこともあり、スキー・ボードは全くなし。
 今シーズンは...、まともに運動していないので足の筋肉はだいぶ落ちてしまったが、スノーボードぐらいなら何とかなるだろうと、昨日、札幌国際に行ってきた。

 先週はスキー日和が続いたのだが予定があったり朝起きられなかったり(^^;)体調がイマイチだったりで行けず、結局昨日になったのだが、天気予報は午後から吹雪。10:30 ぐらいかなり雪が降り出したが 11:00 ぐらいには日が差してきたので行くことに。
 家を出たのは 12:00。途中ラーメンを食べてスキー場に着いたのは 13:30。石山を越えたあたりから雪が降り始め、スキー場へ一本道になったあたりからどこまでが道でどこからが路肩かわからないホワイトアウト状態。ステラのパワー不足とあいまってゆっくりと走る。

 スキー場に付いた頃には吹雪も少し納まってきていて、とりあえずリフトは動いていそうな感じ。駐車場は建物前のかなり good なポジションを確保。着替えたりあれやこれやでゴンドラに乗ったのが 13:50、ゴンドラを降りて滑走開始は 14:00。
 滑り始めの一本は、雪で視界は悪いし滑り方を忘れているので降りるのも楽ではなかったが2本目3本目と滑るうちにだいぶ感も戻っていた。先にある左足の重心を、つま先にかけるか踵にかけるかがキモだということはわかったが、なかなかうまくコントロールできず。

 アスピリンスノーとはいかないが、なかなかのパウダースノー。量も充分で転んでも痛くないし、腕があれば新雪の斜面も楽しめたろう。
 天気は降ったり曇ったり、気温はゴンドラ内は 2-3人乗れば窓を開けても寒くない程度。
 
 滑ったのはゴンドラ4本、リフト1本。ゴンドラが 15:40 終了で、そのあとリフトに切り替えたがこちらも 16:00 で終了。まだまだ余力はあったがリフトが終わってしまってはどうしようもない。

 シーズン最初、2シーズンぶりのボードとしては上々でした。

----
 滑っている最中は、なぜか力を入れると右ひざが痛くなったがそれ以外は不都合はなし。
 一晩寝た今日は、目と首と、なぜか左肘が痛いが筋肉痛はなし。
 明日筋肉痛が出なければ、初すべり券がある間にもう一度行きたいなぁ...。

0 件のコメント:

自己紹介

お気に入りの本

ラベル